Entries by Group IMD

マイケル・アトキンス氏(Michael Atkins)Group IMDのアジア太平洋地域担当ディレクターに任命される

アトキンス氏は東京本社(赤坂)のGroup IMD株式会社を拠点として活動します。 主な役割として、中国やオーストラリアなど、アジア太平洋地域の市場におけるGroup IMDの事業拡大とともに、黎明期である日本市場に焦点を当て、その成長に注力します。 アトキンス氏は、「2017年10月よりオンライン搬入サービスが日本市場で解禁されたことは、日本のみならず、Group IMD全体にとって、さらなる成長に向かう非常な好機です。」と述べました。 それまでは、HDCAMやXDCAMの素材プリントを日本全国120局以上の放送局に搬入するためには多くの手作業を要しました。 Group IMDのクラウド型オンライン搬入サービスは、顧客に対して、より迅速かつ正確にテレビCMを搬入できるようにします。これは日本において、より柔軟にテレビ広告やプログラムによる様々なクリエイティブ機能をもたらす重要な一歩です。 Group IMDのグローバル CEO、サイモン・コックス氏 (Simon Cox)は、「加えて、Group IMD 株式会社の前社長、和泉屋 彰一氏は異なる事業分野で新たな責任を担うこととなりましたが、同時にGroup IMDの顧問として務めていただくことを嬉しく思います。」 そして、「Group IMDにとって、和泉屋氏の専門知識が私どもの貴重なクライアントや日本のビジネスに対して大きな助けになることは非常に幸運なことです。」とコメントしました。 マイケル・アトキンス氏は、「さらに私たちはGroup IMDの日本専任の新しいマネージング・ディレクターを任命する予定でおり、近い将来発表できることを楽しみにしています。」と語った。 アトキンス氏は日本市場について「Group IMDはすで国内における営業、クライアントサービス、テクニカルサポートチームを既に稼働させており、国内はもちろんのこと、海外のGroup IMD ネットワークを通じて世界100カ国以上の市場にオンライン搬入サービスを提供しています」と話し、また、「日本のクライアントはますます最新のクラウド型のソフトウェアソリューションを利用し、日本市場のみならず、海外展開先となる市場においてもニーズを満たせるテレビCMオンライン搬入・送稿サービスを求めています。また、日本やアジア太平洋地域を含む多くの市場で事業展開するグローバルクライアント向けに、Group IMDは充実したサービスを幅広く提供しています。」と続けた。 日本経済は着実に拡大しており、2019年には日本のラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック/パラリンピック開催予定もさることながら、アジア太平洋地域は世界で最も急速に拡大している地域であり、その担当としてアトキンス氏は、 「この貴重なタイミングにGroup IMDと合流でき、日本および中国、そしてアジア太平洋地域のその他の市場において、Group IMDのリーダーシップチームと協力しながら成長を築けることにとても意気込みを感じています」 加えて、「日本を拠点としてアジア太平洋地域向けにGroup IMDは国内外の顧客へ最高品質、かつ最先端のクラウド型サービスを提供することにより、多くのクライアントがマーケティング目標を達成できるよう支援します。」と述べました。

Group IMD appoints Michael Atkins as regional director for Asia Pacific

Michael Atkins has been appointed as Regional Director, Asia Pacific for Group IMD business. Atkins will be based in Tokyo from Group IMD Akasaka offices. Atkins’ role will have an important initial focus on expanding the Japanese market, as well as growing the Group IMD businesses in China, Australia and the other Asia Pacific markets. […]

Group IMDとハニカムは、ビデオ広告の未来を形作るために結合

ロンドン、12月21日:グローバルビデオ広告配信事業Group IMDとビデオ管理プラットフォームハニカムは、本日、合併を発表しました。新しいビジネスは、100カ国以上の国々に、TV、オンライン、ビデオオンデマンド(VoD)でのアドレス指定可能なプログラム型ビデオ広告へのアクセスを加速する画期的な技術を提供します。 Group IMDとHoneycombは共に、テレビ業界がGoogleやFacebookなどのオンライン出版社と競争するために必要な新しいタイプのビデオ広告を取り入れることを可能にします。デジタル出版社のインフラストラクチャは、広告主に高度なオーディエンスターゲティング、正確なデータ、全体的なパフォーマンスの向上を提供します。広告主は今やリビングルームやTVで同じメリットを望んでいるため、Sky、ITV、RTL Group、DishTVなどの放送局は、新しいタイプのプログラムによるビデオ広告を利用して、誰がどのように広告を達成するのかを改善しています。 この革命は、クレディ・スイスの予測によると、2030年までに米国だけで500億ドルから1000億ドルの価値をTV広告の2倍にする可能性があります。 ハニーコムの創設者兼CEOであるジェームズ・カーペンター(James Carpenter)は次のように述べています。「テレビは常に広告業界の憧れですが、オンライン広告の普及により正確なターゲティングと測定がますます重要になっています。 「ターゲットを絞った追跡可能な広告を支える技術を統合することで、テレビやそのすべてのバリアントをより使いやすくするだけでなく、予算を厳格にすることができ、競争が激化する競合他社に対抗して放送局や出版社が新しい収益源を創出できる” “これは、IMDのCEOであるSimonと共有する意見です。私たちは業界を一緒に見てきました。私たちが未来を議論し始めたとき、ビジョンには自然な整合がありました。両社の相補的な強みを組み合わせることで、そのビジョンをより早く実現し、10年の関係を業界の変革に役立てることができます」 IMDグループのCEOであるサイモン・コックス(Simon Cox)氏は次のように述べています。「この合併についてのエキサイティングなことは、現状維持ではなく、市場全体の大きなシフトを引き起こすことです。これらの2つの企業を結集させることで、ゲームを変える技術、グローバルなリーチ、そして業界を変革するために必要な素晴らしいチームが実現します」 1996年に設立されたIMDグループは、100カ国以上の何千ものメディア所有者、代理店、生産会社によって使用されているグローバルビジネスを構築しました。Group IMDは、自動化された品質管理、リアルタイムコラボレーション、および迅速な配信を24時間365日可能にする世界初の完全自動放送品質ビデオ広告ワークフロープラットフォームを立ち上げました。Group IMDは、ユニリーバ、ロレアル、ユニバーサルピクチャーズなどのグローバルクライアントの信頼できるパートナーであり、最近日本での初めてのデジタルテレビ配信を実現しました。 Honeycombは、ビデオ広告のプログラム的な未来を引き出す単一の目的で2016年に開始されました。 Honeycombの自動化と統合機能は、SkyとChannel 4を含む放送局によって迅速に採用され、Yospace、Freewheel、Level 3などの主要な広告サーバーやCDNとの統合が可能になりました。 この取引は、昨年のGroup IMDに投資したInflexionと、昨年のHoneycombシリーズAの資金調達ラウンドに参加したBeringeaを含む、投資家からの継続的な支援を受ける株式交換契約です。 エディターへの注意 Group IMDについて Group IMDは、広告代理店、制作会社、放送事業者、デジタルメディアの間のビデオ広告とデータのワークフローを自動化するグローバルな技術ビジネスです。 35以上の地方事務所を持つ100以上の市場で働いており、ヨーロッパ、アジア太平洋、オーストラリア、中東、ラテンアメリカにまたがるGroup IMDの世界的プレゼンスは、広告の仕組みを変えています。 1996年に設立されたIMDグループは、世界で最も広範囲で完全自動化されたクラウドネイティブの放送グレードのビデオ広告プラットフォーム、IMD Cloudを提供するために継続的に成長してきました。また、英国のテレビ業界の自動予約と創造的な露出管理プラットフォームCARIA®を所有し、運営しています。 詳細については、www.groupimd.comをご覧ください。 ハニカムについて 2014年8月にJames CarpenterとRichard Carterによって設立されたHoneycombのビデオ・フルフィルメント・プラットフォームは、プログラム的かつデータ駆動型の将来に向けて構築されました。 Honeycombは、Sky、ITV、Channel 4などの放送局と協力して、直面する課題を理解し、スマートなソリューションを作成し、プロセスの合理化、広告の管理と追跡、コンプライアンスの確保、コンテンツ配信ネットワークとの完全な統合を実現します。 詳細については、honeycomb.tvとhoneycomb.tv/broadcastをご覧ください。

壹传信息与Honeycomb合并,共同打造视频广告新篇章

伦敦,12月21日: 全球性视频广告传输公司壹传信息和视频管理平台Honeycomb今天宣布合并。 新的业务体将覆盖超过100个国家,提供给客户革命性的技术,为其在加速转向程序化购买、网络电视等创新业务平台提供便捷的途径。 合并后,壹传信息和Honeycomb将使得电视产业拥抱新的视频广告业务类型,因为电视产业需要加快和像Google和Facebook这样的新兴媒体平台的竞争力度。数字化媒体平台的基础架构提供了广告主先进的目标受众确认,精准的数据和可视的投资表现。 广告主希望同样的投资表现也体现在客厅的电视上,广大电视台也希望如此,如Sky, ITV, RTL集团和DishTV,他们同样也在致力于加速发展新的程序化视频广告业务,以实现广告主们的诉求。 根据瑞信的报告,这一革命将使电视广告投放翻番,从500亿美元上升至一千亿美元。 “电视一直是广告业的重点投资对象,与此同时,线上广告由于其特有的精准定位和测评技术,使得其重要性不断攀升,” Honeycomb的创始人和CEO,James Carpenter说. “我们不仅能够使得电视和相关媒体平台更加有效,同时我们还可以让媒体平台产生新的业务收入,尤其在当今竞争更加激烈的市场环境下。” “这一点我和壹传信息的CEO, Simon先生,看法完全一致。我们在这个行业并肩作战多年,当我们在探讨这个行业的未来的时候,我们在方向上很自然的达成一致。两家公司强强联合,优势互补,我们能够更快的实现我们的愿景,将我们过去几十年来的良好关系用于协同行业内的创新的革命。” 壹传信息的CEO,Simon Cox补充道: “此次合并最令人兴奋的不仅仅是把最强的公司联合在了一起,更重要的是我们将整体的推动市场整体的变革。我们的合并可以让我们彻底改变传统的技术,全球化的触角,以及打造完美的团队来伴随行业的变革。” 壹传信息成立于1996年,已经建成了全球化的网络体系,在100多个国家里服务于成千上万的媒体平台,广告代理,制作公司等。壹传信息发布全球第一个完全自动化的广播级视频广告工作流管理平台,实现了全自动质量监控、实时协作、超速发布,这一切都是基于先进的24乘7可用的云计算平台。壹传信息长期服务的客户有联合利华、欧莱雅、环球影视等,并在近期帮助日本实现了日本历史上第一次电子广告传输。 Honeycomb成立于2016年,带着推动视频广告程序化购买的愿景,其突出的自动化和整合能力,迅速被广大媒体平台所应用,其中包括 Sky和Channel 4,并且Honeycomb还帮助领先的广告服务商与Yospace, Freewheel和Level 3的整合。 这一合并是基于交叉持股的方式,这将使得双方的投资方包括壹传信息的投资方Inflexion和Honeycomb去年A轮的投资方Beringea继续加大支持双方的业务发展。 关于壹传信息 壹传信息是一家全球性的高科技云计算公司,其高度自动化的视频广告和数据工作流管理平台,连接着全球的广告代理公司,制作公司,电视台和新兴数字媒体。目前在超过100个市场通过超过35个办公室,壹传信息在全球业务范围覆盖欧洲、亚太、澳大利亚、中东、拉美各大洲,去改变传统的广告传输方式。从1996年成立至今,壹传信息持续增长,拥有全球最先进的技术,完全可实现自动化的工作流,在最先进的云计算平台上处理广播级广告文件的平台:壹传云。同时,壹传信息还拥有英国电视行业的自动媒体订单系统以及创意曝光度管理系统CARIA®。 如需更多信息,请登陆www.groupimd.com 有关 Honeycomb 由James Carpenter和Richard Carter创立于2014年八月, Honeycomb的视频管理平台,打造强有力的程序化购买和数字化导向的未来的需要。Honeycomb和广大电视台拥有紧密合作,包括 Sky, ITV和Channel 4,因其理解电视台面临的挑战、提供高智能的解决方案、理顺电视台内部工作流程、管理和跟踪广告片并确保合规性,并且提供整体的传播解决方案。 如需更多信息,请登陆honeycomb.tv以及honeycomb.tv/broadcast

Group IMD e Honeycomb si uniscono per dare forma al futuro della pubblicità video

Londra, 21 dicembre 2017: Group IMD, azienda globale di distribuzione di spot pubblicitari, e Honeycomb, piattaforma di gestione di contenuti video, hanno annunciato oggi la loro fusione. La nuova società servirà clienti in più di 100 Paesi differenti con una tecnologia rivoluzionaria che contribuirà ad accelerare il percorso verso la gestione mirata e “programmatica” delle […]

Group IMD und Honeycomb bündeln ihre Kräfte um die Zukunft der Bewegtbildwerbung neu zu gestalten

London, 21. Dezember: Das global tätige, digitale Werbelogistikunternehmen Group IMD und die Video Management Plattform “Honeycomb“ haben heute ihren Zusammenschluss bekannt gegeben. Das entstehende Unternehmen ermöglicht seinen Kunden den Zugang zu mehr als 100 Ländern und beschleunigt mit seiner revolutionären Technologie die Möglichkeiten im Bereich “Addressable and Programmatic Video Advertising” für TV, Online und Video on […]

Group IMD et Honeycomb s’associent pour façonner l’avenir de la publicité vidéo

Londres, le 21 décembre: Group IMD, société internationale de distribution de publicités et Honeycomb, plateforme de gestion de contenus vidéos, ont annoncé aujourd’hui leur fusion. La nouvelle société mettra à la disposition de ses clients dans plus de 100 pays une technologie révolutionnaire qui accélèrera l’accès à la publicité programmatique et ciblée pour la télévision, […]

Group IMD and Honeycomb combine to shape the future of video advertising

London, December 21: Global video advertising distribution business Group IMD and video management platform Honeycomb have today announced their merger. The new business will provide customers across more than 100 countries with revolutionary technology that will accelerate access to addressable and programmatic video advertising across TV, online and Video on Demand (VoD). Together, Group IMD and […]

Group IMD y Honeycomb se unen para dar forma al futuro del video publicitario

Londres, 21 de diciembre: Group IMD, plataforma de gestión de material publicitario a nivel mundial y la plataforma de gestión de video Honeycomb, han anunciado hoy su fusión. La nueva compañía ofrecerá a sus clientes, a través de más de 100 países, una tecnología revolucionaria que acelerará el acceso a la publicidad programática tanto para TV, […]

Premiere: Group IMD und Shiseido liefern TV-Kampagne digital an japanische TV-Sender

Um 09:00 Uhr heute Morgen hat Japan offiziell die Türen für den Versand von digitalen Sendekopien geöffnet. Shiseido und Group IMD haben gemeinsam eine TV-Kampagne digital ausgeliefert und somit ein kleines Stück Geschichte geschrieben. Bis jetzt ist die Auslieferung von TV-Kampagnen in Japan ein vollkommen manueller Prozess: HDCAM oder XDCAM Bänder werden per Kurier landesweit […]

国内初のテレビCMオンライン運用

2017年10月2日(月)の午前9時、テレビCM素材のオンライン運用が始まりました。他社に先駆け、株 式会社資生堂様が弊社のIMD CLOUDを使用して、在京4局(TBS, EX, CX, NTV)へ、10月6日オンエ アーのテレビCM素材「UNO スキンセラムウォーター 勝負服 篇改訂」を放送局に設置されている CMDeCo送受信サーバーへオンライン搬入いたしました。国内初のオンライン運用です。 テレビCM素材のオンライン運用は、(一社)日本広告業協会、(一社)日本民間放送連盟共同で進めら れて参りました。10月2日現在では、民放テレビ局21局がオンライン受入可能となり、今年度末までに 東京、大阪、名古屋全局を含む42局がオンライン受入可能となる予定です。 過渡期においては、ファイル運用によるオンライン搬入もしくはXDCAM搬入にて、テレビCM素材が運 用されます。弊社は過渡期においてもワンストップにて対応することが可能です。今回、国内初のオン ライン搬入を行なった株式会社資生堂様におきましては、弊社のワンストップサービスにて、オンライ ン搬入及びXDCAMプリント搬入を導入して、いち早くCM素材のファイル運用を開始されます。煩雑な CM制作のワークフローが簡素化されることや、素材搬入時間が早くなること、また搬入素材の管理が容 易になるなど、オンライン運用ならではの利点を享受することが期待されます。また、将来的には、海 外では既に始まっている、テレビCMにおけるプログラマティックなクリエイティブに向けて、今後のテ レビの媒体価値向上が期待されます。 【株式会社資生堂について】 資生堂は1872年に日本初の洋風調剤薬局として東京銀座で創業され、化粧品の製造、販売を中心として 世界120の国と地域で展開するグローバル企業です。 URL http://www.shiseidogroup.jp/ 【Group IMD株式会社について】 完全クラウドベースサービスによって広告主、広告会社、制作会社、ポストプロダクションにテレビCM 素材のワークフロー管理とオンライン運用サービスを提供しています。1996年にイギリスにて設立さ

Group IMD builds a programmatic and digital future by appointing Doug Conely as its Chief Product Officer

With the increasing growth of digital video advertising and shift towards more automated, programmatic processes, Group IMD has appointed Doug Conely to be its new Chief Product Officer. Doug has spent over a decade working in advertising technology, first with Yahoo Europe and then with Exponential. He has led globally distributed teams to build and […]

Group IMD appoints Iain Ferguson as Chairman for the next phase of its expansion

Group IMD appoints Iain Ferguson as Chairman for the next phase of its expansion   London, April 20th Group IMD, the leading, global video advertising workflow company, has appointed Iain Ferguson as its Chairman.  Iain has extensive international experience in building service, digital and communications companies as a senior executive and as a Chairman. Iain is […]

テレビCMオンライン運用における業務提携のお知らせ

2017年4月10日 Group IMD 株式会社ビジョンサービス 有限会社ディーアンドエーミュージック Group IMD(本社英国・日本支社:東京都港区 日本代表:和泉屋彰一)、株式会社ビジョン サービス(本社:東京都港区 代表取締役:屋代英男)、有限会社ディーアンドエーミュー ジック(本社:東京都目黒区 代表取締役:白川幸宏)は2017年10月から始まるオンライン CM搬入事業にあたり、業務提携することに合意しましたのでお知らせいたします。 Group IMDが提供するテレビCMオンライン運用サービス「IMD Cloud」の運営に当たり、 ディーアンドエーミュージックは、必要な映像技術を提供します。また、完全オンライン化ま での過渡期に於いてXDCAMリースのプリント業務を担当します。ビジョンサービスはXDCAM 及び各種マスターメディアの物流を担当します。 この業務提携により、2017年10月から開始されるオンラインCM搬入サービスを円滑に、かつ 過渡期に於いて並行してXDCAMリースによるCM素材搬入をワンストップに提供できる体制を 整えます。 【Group IMDについて】 完全クラウドベースサービスによって広告主、広告会社、制作会社、ポストプロダクション、 放送局各社にテレビCM素材のワークフロー管理とオンライン運用サービスを提供していま す。 【株式会社ビジョンサービスについて】 多くのクライアントのテレビCM素材の進行・送稿関連業務を大手広告会社や放送局等へ提供 しています。又、CM素材の保管・運行・返却等の物流業務を提供しています。 【有限会社ディーアンドエーミュージック】 エンタテインメント業界を中心にCD・DVDのデュプリケート業務、XDCAM・HDCAMプリン ト業務を行っています。一日にXDCAMプリント3千本、HDCAMプリント1千本の生産能力を持 ち、ノンリニア編集室6部屋・MA1部屋のポストプロダクション業務も行っています。

Seid ihr bereit für die Content Explosion?